Blog

ブログ

迎賓館TOKIWA写真室での一コマや
スタッフのつぶやきなどを紹介します。

七五三 2019-03-21

『七五三◆Q & A』

こちらのスタジオでも

七五三の早期キャンペーンが

3月30日(土)よりスタートする

ことになりましたっ!!

 

またそんな中、

七五三に関していくつか質問を

いただくことが多くなってきましたので

よくいただく質問をこちらに

書かせていただこうと思います(^^)/

 

ぜひ参考にしていただければと思います♪

 

 

 

【七五三のお祝いは数え年 or 満年齢?】

 

 

 

こんな疑問を持たれるパパやママは

多いのではないでしょうか!?

 

周りに聞いてみても・・・

 

「ウチの子は満年齢3才だから・・・」

 

とか

 

「上の子と一緒に数え年でしたよ・・・」

 

など

いろいろな答えが返ってきたのでは

ないでしょうか?

 

結論からお伝えすると、

昔は数え年で七五三のお祝いをするケースが

多かったのだとか。

 

ですが近年は、

必ず数え年で七五三を行うということが

絶対ではなくなってきております!

 

集まられるご家族様の事情や、

ごきょうだい様と一緒に七五三を

お祝いしちゃおうと考え満年齢で

実施する方も少なくありません。

 

該当する年齢まで元気に成長し

これからの健康を祈願することが

七五三を行う上で一番大切だと

思います。

 

ですので時期に捉われず

パパ、ママ、そして

ご本人様のタイミングの良い時に

実施するのが一番良いのではないでしょうか!

 

 

 

【なぜ7才、5才、3才なの!?】

 

 

 

この時期に健康祈願を実施するには

実は意味があったんですっ!!

 

3才は・・・

男の子も女の子も江戸時代までは、3才まで髪を

剃る習慣があり、それを終えて

髪を伸ばし始めるタイミングになります。

一般的に髪置(かみおき)と呼ばれます。

 

5才は・・・

男の子が袴を着始めるタイミングになります。

これを袴着(はかまぎ)と呼びます。

 

そして7才・・・

女の子が大人と同じ帯を結び始めるタイミングになります。

帯解(おびとき)と呼ばれています。

 

この年齢になると、

それぞれ言葉や知恵、そして体質的には

乳歯の生えかわりなどお子さまの

成長の節目に当たるのです!!

 

そこで今まで健康に育ってくれたことへの「感謝」

 

これからも健やかに成長していってほしいという「願い」を

 

こめて七五三を行うのではないでしょうか!?

 

言うなれば・・・

親御様からの愛情を表現した人生儀礼が

七五三ということになるのかもしれません☆

 

 

 

【七五三の予約はいつくらいにするの?】

 

 

 

これは皆さまがすごく疑問に

思っているのではないでしょうか?

 

撮影やお祓いの希望の日にちが決まったけど

どのくらい前に予約をすれば良いのか

分からないというお声をよく伺います。

 

これは各神社様やスタジオ様によって異なりますが、

当スタジオは1年中七五三の撮影を承っております!!

 

ですのでいつでも予約の

お問い合わせをしていただいて大丈夫ですっ♪

 

秋シーズンを避けて、春シーズンに撮影をしたり、

夏の日焼けをする前に写真を撮れるなど

皆さまの希望の時期に撮影ができるのも

ここのスタジオの特徴でもあります(^^)

 

 

そしてなんといっても、

写真スタジオの入っている施設の隣には

新潟縣護國神社があるので

衣裳を着て撮影を終えるとすぐに

お祓いをしてもらえるというメリットもっ!!

 

早撮りキャンペーンと題して

3月30日(土)から8月18日(日)まで

お得な七五三企画を実施しておりますので

お気軽にお問い合わせくださいっ

 

 

以上、七五三Q&Aをお送りしましたっ!!

また他の撮影についての記事も書きたいと

思いますのでぜひご覧くださいませ!!

カレンダー

2020年2月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829